頑固な妊娠中の便秘に!今日からできる解消法まとめ

赤ちゃんにも安全なオリゴ糖!「食べて治す」妊娠中の便秘対策

妊婦,便秘,オリゴ糖

 

妊娠中はお腹の赤ちゃんを心配して、食べ物に関してはとても気を使いますよね。
安全な食べ物を選ぶのは勿論、妊婦特有の便秘を少しでも解消する為に悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

便秘解消の為の食べ物といえば、乳製品や食物繊維が思い浮かぶ人も多いと思います。

 

でも、食材を買ってきたり料理したりするのは、妊娠している身では大変ですよね。

 

そんな時にオススメしたいのが、「オリゴ糖」を毎日の食事にちょっとプラスするという方法。
体の調子が悪くて動けないという妊婦さんも、簡単に摂取できて手軽に便秘解消ができますよ。

 

 

オリゴ糖ってそもそも何?

 

オリゴ糖とは、人間の母乳の研究から発見された成分で、消化液や消化酵素などに強く、胃や小腸では消化されないのが特徴です。
また、母乳に含まれていることもあり、赤ちゃんが摂取しても安全と言われています。

 

ただし、スーパーで売っているシロップ状のオリゴ糖には、様々な添加物が入っていて純度が低いので注意して下さいね。
妊娠中など赤ちゃんへの影響が気になる場合は、なるべく純度が高いものを選びましょう。

 

 

どうして効果があるの?

 

オリゴ糖は、腸内環境を良くする善玉菌の一つである「ビフィズス菌」のエサになります。
ビフィズス菌がオリゴ糖を食べて増殖して、腸の働きを良くする事で便秘を解消するというわけですね。

 

また、オリゴ糖は摂取した後に大腸まで生きて届きます。
摂取さえしてしまえば、消化されることもなくビフィズス菌のところまで辿り着いてくれるので、便秘解消の効果に期待できますよ。

 

 

食べ合わせで効果アップ!

 

善玉菌であるビフィズス菌はもともと腸内にありますが、年齢を重ねるとともにその数は減少していきます。
ですので、オリゴ糖とともにビフィズス菌を摂取するのが一番好ましい方法と言えます。

 

ビフィズス菌と言えばヨーグルトですよね。
通常ビフィズス菌は酸に弱く、腸に届く前に大半が消化されてしまうのですが、最近は改良されて生きて腸に届くビフィズス菌の入ったヨーグルトもあるので試してみてはいかがでしょうか?

 

ほんのりと甘いオリゴ糖は、飲み物や料理に混ぜても味に違和感がありません。
悪阻などで体調が悪い時も、自分が食べやすい方法で摂取することができるので無理なく続けられますよ。

 

赤ちゃんにも安心なオリゴ糖で、あなたも便秘の悩みを解消しませんか?

 

 

→ 無添加!安心・安全で手軽に買えるオリゴ糖はこちら